【池袋】二郎系のらーめん大で並盛野菜多め

2019年1月26日訪問

食のエンターテイメントとまで言われる、大人気店ラーメン二郎。

そんな二郎の特徴を引き継いで独自の色を出しているラーメンは、二郎系と呼ばれます。

店名がそのままラーメンの1つカテゴリーとして成り立ってしまうのが、二郎の凄いところです笑

今回は、そんな二郎系の有名店の1つ。

池袋のらーめん大に行ってきました。

お店の場所

関連ランキング:ラーメン | 池袋駅要町駅

 

お店の雰囲気

一般的なラーメン屋さんという感じのカウンター10席程度のお店です。

店員さんは一人で回してました。

流石に二郎系なので、ほとんどお客さんは男性です。

お店のシステム

食券制です。

食券を買ったら、店員さんに渡します。

麺が茹で上がるとトッピングを聞かれるので、二郎同様に呪文を唱えます。

ニンニクマシとか野菜多めとかのあれです。

ニンニクはデフォルトでは入っていません。

人と会う前でも食べれるのでありがたいことです。

備品

箱ティッシュがあります。

お店に注意書きがありますが、使用済みティッシュは近くにあるごみ箱に捨てましょう。

味と感想

6時半ごろお店に到着。

空席が2~3席ほど、後からちょこちょこお客さんが入ってきて、常に丁度満席か2~3席空いてるような状態でした。。

ラーメン並(700円)を注文。

10分ほど待ってると、トッピングを聞かれます。

今回は、「野菜多め」のみ。

ニンニクは好きなんですが、食べた後のにおいが苦手なのでデフォルトのまま入れませんでした。

野菜多めでこの量なので、結構ありますね。。。

マシマシにしたらどうなるんだろうか。。。

味は、二郎と比べるとかなりマイルドで少し甘めです。

二郎みたいな味が好きな人は、味濃いめの方がおすすめです。

もともと、ラーメン大のコンセプトが女性にも食べやすい二郎ということもあり、塩分や量も二郎と比べると少し控えめにしてるそうです。

この野菜のボリュームのおかげで並みでもお腹パンパン。

チャーシューも柔らくて味もしっかりしてて美味しいです。

チャーハンに入れたくなります笑

次回は野菜は普通でいいかなという感じです。

女性や小食な人は普通がおすすめです。

麺の量はそんなに多くないので、全然食べられると思います。

あとがき

二郎は、何か殺気立ってるという雰囲気が苦手、注文の仕方がわからない、量が不安などハードルが高いと思っている人にも二郎系は最初の一歩の最適です。

特にラーメン大は気軽に入れる二郎系の1つなのでおススメです。

ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣

ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣

牧田 幸裕
1,620円(07/21 22:12時点)
発売日: 2010/12/03
Amazonの情報を掲載しています