【池袋】ヒルナンデスにも紹介された火星カレーで牛カレーを食す

2019年2月7日(木)訪問

夕飯を何するかと思いながらフラフラと西口を歩いてみていると火星カレーの看板

「そういえば聞いたことあるけど行ったことなかったな~。。。」

ということで、この日の夕飯は火星カレーしてみました。

お店の場所

池袋西口の蒙古タンメン中本や武蔵家のすぐ近くにあります。
地下1階にあるので、池袋方面から歩いていくと若干見つけにくいかもしれません。

関連ランキング:カレーライス | 池袋駅要町駅

 

お店の雰囲気

地下1階にあります。

店内は、カウンターが5席ほど。

2~4人掛けのテーブル席が3つほどあります。

店内には、芸能人のサインもちらほらあります。

店員さんは落ち着いた接客をしてくれます。

システムがわからなければ丁寧に教えてくれます。

お店のシステム

食券制です。

お店の入り口入ってすぐ左側に券売機があります。

食券購入後、席に案内され、食券を取りに来てくれるので、待ちましょう。

食券を渡すときにご飯の量と辛さを選べます。

ご飯は、小盛(170g)、中盛(260g)、大盛(400g)から選べて全て同料金です。

辛さは、甘口、中辛、大辛、土星(+100円)、冥王星(+100円)から選びます。

中辛で丁度良いピリ辛だと感じたので苦手な人は甘口がおすすめです。

備品

箱ティッシュがあります。

刻み紅ショウガもあり。

味と感想

20時半ごろお店に入ってみるとお客さんは4人ほど。

すぐに座れました。

注文したのは、牛カレー(1,280円)の中盛、中辛。

牛カレーはカンガルーカレーの次に高い。。。

ノーマルの火星カレーの約2倍の値段なので期待です。

10分ほど待っていると到着。

ご飯の上にキーマカレーが敷き詰められていて、その上に牛肉のスライス、さらに上に辛そうなソースがかかってます。

早速食べてみると。。。

美味い!

もともとキーマカレー好きですが、このカレー濃厚でご飯がよく進みます。

大盛でもぺろりと行けそうです。

しかし、食べ続けてるうちにあることに気づきました。

牛の味がほとんどしない。。。

そうなんです。

カレーが濃厚で、牛肉がしっかり焦げ目がつくくらいしっかり火が通った牛肉のスライスなので、牛のうまみが全く感じないんです。。。

普通のビーフカレーって牛肉をカレーと一緒に煮込んでいるので、そのうまみがカレーにもしみ込んでいるんですが、乗っているだけなのでそれもない。

正直値段を考えると牛カレーはもう食べなくていいやという印象。

カレー自体はめちゃくちゃ美味しいので、普通の火星カレーを頼んむのがコスパで考えて一番よさそうです。

あとがき

カレーは本当においしいですが、トッピングはよく考えたほうがいいかもしれません。

カンガルーとか珍しいお肉を気軽に食べれるという意味ではトライしてみるのもよさそうです。

[Amazonブランド]Happy Belly ビーフカレー 中辛 180g×15個

[Amazonブランド]Happy Belly ビーフカレー 中辛 180g×15個

1,498円(04/25 12:35時点)
Amazonの情報を掲載しています