【池袋】釈迦で不思議なつけ麺 ミールスつけ麺を食べて来た

2019年6月9日(日)訪問

お昼頃、美容院に行った後の中途半端な時間。

お腹は空いてるけど、暑いからさっぱりしたものが食べたい気分。

つけ麺。。。

そういえば、近所の美味しいラーメン屋さん釈迦につけ麺が出たという噂を聞いたのを思い出し、早速行ってきました。

お店の場所や雰囲気などはこちらをご覧ください↓

【池袋】新ジャンル?スパイスらぁめん釈迦で北インドのスパイスラーメンを食す

味と感想

15時頃お店に到着。

早速、券売機でつけ麺を探すと「ミールスつけ麺」を発見。

「ミールスって聞いたことあるけどなんだっけ?ってか1180円って高っ!」

と思いつつも即購入。

席に着くとミールスつけ麺の張り紙を発見。

写真を見て思い出しました。

ミールスって南インドの方の料理?定食?だった気がします。

前に東池袋にある南インド料理エー・ラージに行ったときに店員さんに教えてもらいました。

ナンでカレーを食べるのは北インドの文化で南インドは、いろんなカレーや調味料をご飯とごちゃ混ぜにして食べるんだとか。

曖昧な記憶で言ってるので、間違ってたらごめんなさい笑

そんなことを考えてるとつけ麺が到着。

なんか迫力が凄い笑

カレーっぽいのが3つと調味料というか前菜みたいなのが三種類ほど。

まずは左の白いつけ汁を掛けて食べてみる。

ココナッツぽい感じでこれ単品だと全然美味しくない笑

隣りのつけ汁、これは天空ラーメンとかそれ系。

更にその隣の黄色いやつ、これは北インドラーメン風。

なるほど、いろんな味が楽しめるんですね。

更にごちゃごちゃに混ぜて食べてみましたが、確かに美味しい。

そして、いろんな味が楽しめるからお得感も少しあります。

ただ、このミールスつけ麺、致命的な部分があります。

それは、圧倒的な食べにくさ

普通のミールスはご飯なのでスプーンで完結するし、それこそごちゃ混ぜしてる感があるんです。

ただこれは麺。

スプーンにハシにと面倒だし、真ん中に麺を持ち上げて、この大きなお皿で食べるのはしんどいし汁が跳ねやすくて服が汚れます。

日本人に馴染みのない食べ方というのもありますが、なんか味に集中できないです。

間違いなく、美味しいんですけどね。

何ともいえない感じでした。

あとがき

ラーメンが本当に美味しい釈迦のつけ麺なので期待して行きましたが、予想外のものが出てきてびっくりでした笑

味はいいですが、この食べにくさはちょっと。。。

何種類ものつけ汁や前菜的なのがあるので、コストが掛かるのもわかりますが、1180円はやはり高いかな。

1つか2つのつけ汁で、一般的なつけ麺のスタイルでいいので1000円以内に抑えてくれたらまた注文したいです。

南インド料理とミールス

南インド料理とミールス

ナイル 善己
2,090円(12/01 00:28時点)
発売日: 2017/07/03
Amazonの情報を掲載しています
[Amazonブランド]Happy Belly ビーフカレー 中辛 180g×15個

[Amazonブランド]Happy Belly ビーフカレー 中辛 180g×15個

1,556円(12/01 17:41時点)
Amazonの情報を掲載しています