【池袋】カラシビ味噌ラーメン 鬼金棒に行ってきた

2019年7月15日(月)訪問

友達から「味噌ラーメン食べたい!」と連絡が。

この前、むてっぽうに行ったので、たまには気合入れて鬼金棒の行列に並ぼう!という気持ちになったので、行ってきました。

お店の場所

サンシャインのラーメンストリート的な場所にあります。

近くには、ばんからや花田など有名店も多数。

関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅東池袋四丁目駅

 

お店の雰囲気

席は10席くらいでカウンター席のみ。

店員さんは、日本人と外国人の方入り乱れ。

内装は、鬼感出てます笑。

お店のシステム

いついっても大体10人くらいは行列できてます。

まず、外の券売機で食券を買ってから並びます。

並んでる途中に店員さんが好みを聞きに来てくれるので、辛さ(唐辛子)とシビレ(山椒)の量を伝えます

食べやすさで言うと、辛さ普通、シビレ少な目がおすすめです

ただ、せっかくなので、苦手でなければ最初はどちらも普通をおすすめします。

まずは、カラシビを体験してみてください。

水は、セルフで席に給水機がついてます。

この給水機が曲者で位置がかなり高いところにあるのに水の出る勢いが半端ない笑

勢いよく押すと濡れるので気を付けてください。

ティッシュも席にあるので鼻水も大丈夫です。

味と感想

19時前頃お店到着。

行列は20人くらい。

普通のカラシビ味噌ラーメンを購入して列に並ぶこと40分くらい。

ようやくお店入れました。

席に着くと5分くらいで到着です。

具はヤングコーンにネギ、もやし、チャーシュー。

麺は中太です。

ちなみに辛さ普通、シビレ少な目で注文してます。

お腹空いてたので、すぐにがっつきます笑

やっぱり美味しい~。

味噌なんだけど、一般的な味噌ラーメンとはちょっと違う感じ。

とにかく後引く味でハシが進みます。

そして、このチャーシューがめちゃくちゃ美味しいんです。

ホロホロの柔らかでボリュームもあります。

量的にたべれないけど、ご飯の上に乗せて食べたくなるチャーシュー。

池袋に限って言えば一番チャーシューが好きなお店。

何度も来てますが、また来たいと思うおすすめのお店です。

あとがき

行列は、タイミングが良ければ5人くらいの時もあります。

10人以内なら15分くらいで座れると思うので、並んじゃうのがおすすめ。

とにかく美味しいので、辛いのしびれるのが好きな人はぜひ!

 

Uniton 鬼の金棒 赤 70cm

Uniton 鬼の金棒 赤 70cm

3,789円(09/25 01:06時点)
Amazonの情報を掲載しています